2019

R. Jain and H. Watanabe : “Complex Character Retrieval from Comics using Deep Learning,” IEICE General Conference, BS-4-18, Mar. 2019

Z. Gong and H. Watanabe : “An Evaluation of The Impact of Dataset Bias in Pretrained VGG Network on The Performance of Neural Network Based Style Transfer,”  IEICE General Conference, BS-4-19, Mar. 2019

Nyein Soe Thwal, T. Ishikawa, and H. Watanabe : “Comparison of Machine Learning Classifiers for Land Cover Mapping in Google Earth Engine,”  IEICE General Conference, BS-4-21, Mar. 2019

堀, 渡辺:”超解像を用いた時系列画像の画質改善 (Quality Improvement of Sequential Images Using Super Resolution)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-6, Mar. 2019

矢野, 渡辺:”マルチステップ超解像技術による高画質化処理 (Image Quality Enhancing by Multi-Step Super-Resolution)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-9, Mar. 2019

梅田, 渡辺, 猪飼, 橋本, 中條, 伊藤:”超解像によるビット深度拡張の特性 (Characteristics of Bit Depth Extention by Super Resolution)”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-7, Mar. 2019

K. Marusaki and H. Watanabe : “A Study on GAN Using Capsule Network,” IEICE General Conference, D-12-8, Mar. 2019

H. Song and H. Watanabe : “Content-Independent Speaker Recognition System based on Neural Networks,” IEICE General Conference, D-12-9, Mar. 2019

柳澤, 石川, 渡辺:”単眼RGBカメラを用いた手話の動作解析 (Sign Language Analysis with Monocular RGB Camera)”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-34, Mar. 2019

加藤, 原, 渡辺:”LSD-SLAMを用いた全天球カメラ映像からの3次元再構成 (3D Reconstruction from Omnidirectional Video Using LSD-SLAM)”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-35, Mar. 2019

青木, 原, 渡辺:”全天球画像における対応直線検出 (Detection of Corresponding Lines from Omnidirectional Images)”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-36, Mar. 2019

赤塚, 原, 渡辺:”点群特徴抽出に関する一検討 (A Study on Feature Extraction of Point Cloud)“, 電子情報通信学会総合大会, D-12-39, Mar. 2019

大山, 渡辺:”GANによる和菓子画像の生成と評価 (Generation of Wagashi Images by GAN and Its Evaluation)“, 電子情報通信学会総合大会, D-12-40, Mar. 2019

横井, 石川, 渡辺:”スポーツ映像から取得した骨格座標データに対するアラインメント (Alignment for Skeleton Coordinated Data Obtained from Sports Video)“, 電子情報通信学会総合大会, D-12-59, Mar. 2019

稲田, 石川, 渡辺:”機械学習を用いた複数ダンサーの3次元基準モデル作成 (Creation of Reference Model of Multiple Dancers Using Machine Learning)”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-60, Mar. 2019

浅見, 石川, 渡辺:”機械学習による日本語話者の自動読唇の基礎検討 (Basic Study on Lip Reading for Japanese Speaker by Machine Learning)”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-61, Mar. 2019

小林, 石川, 渡辺:”骨格推定と機械学習を利用した日本指文字の分類 (Classification of Signal Japanese Character with Pose Estimation and Machine Learning)”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-62, Mar. 2019

赤塚, 原, 渡辺:”主成分分析を用いた点群特徴抽出に関する一検討 (Study on Feature Extraction of Point Cloud Using Principal Component Analysis)”, 情報処理学会オーディオビジュアル複合情報処理研究会, AVM104-3, Feb. 2019

横井, 石川, 渡辺:” スポーツ映像から取得した動作に対する動的時間伸縮法によるアラインメント”, 映像情報メディア学会スポーツ情報処理時限研究会, Feb. 2019

大澤, 兼近, 武井, 山川, 渡辺:”OpenPoseを用いたピッチングフォームの解析”, 映像情報メディア学会スポーツ情報処理時限研究会, Feb. 2019

Arief Suryadi Satyawan: “Motion Estimation for Sequential Fisheye Images by Extending Optical Flow Concept (オプティカルフローの拡張による時系列魚眼画像における動き推定)”, 博士論文 Feb. 2019

柳澤秀彰:”ストーリー理解を目的とした漫画オブジェクトの抽出 (Manga Object Extraction towards Story Understanding)”, 博士論文 Feb. 2019

青木貴大:”全天球カメラを用いたカメラ自己位置推定と環境地図作成 (Simultaneous Localization and Mapping Using Omnidirectional Camera)”, 修士論文 Feb. 2019

小林大起:”骨格推定と機械学習を用いたカナ指文字の分類 (Classification of Japanese Signed Character with Pose Estimation and Machine Learning)”, 修士論文 Feb. 2019

盛舒峰:”コミックのセリフの感情分析 (Sentiment Analysis on Text of Comics)”, 修士論文 Feb. 2019

横井真也:スポーツ映像から取得した身体座標データに対するアラインメント (Alignment Method for Body Parts Coordinates Obtained from Sport Video)”, 修士論文 Feb. 2019

浅見莉絵子:”機械学習による日本語話者の自動読唇 (Lip Reading for Japanese Speaker by Machine Learning)”, Feb. 卒業論文 2019

大山優香:”敵対的生成ネットワークによる和菓子生成画像の評価 (Evaluation of Generated Japanese Sweets Images by Generative Adversarial Network)”, 卒業論文 Feb. 2019

加藤裕也:”LSD-SLAMを用いた全天球カメラ映像からの3次元再構成 (3D Reconstruction from Omnidirectional Video Using LSD-SLAM )”, 卒業論文 Feb. 2019

川島早紀子:”OpenPoseを用いた空中回転動作に対する人体姿勢推定 (Human Pose Estimation for Somersault Action Using OpenPose)”, 卒業論文 Feb. 2019

京極健悟:”機械翻訳におけるドメイン変換に関する研究 (Research on Domain Transfer in Machine Translation)”, 卒業論文 Feb. 2019

中井雄介:“敵対的生成ネットワークを用いた合成指紋の生成 (Generation of Synthesized Fingerprints by Generative Adversarial Network)”, 卒業論文 Feb. 2019

堀隼也:”超解像を用いた時系列画像の画質改善 (Quality Improvement of Sequential Images Using Super Resolution)”, 卒業論文 Feb. 2019

丸嵜佳奈子: “Capsule Networkを用いた敵対的生成ネットワークによる画像生成 (Image Generation by Generative Adversarial Network Using Capsule Network)”, 卒業論文 Feb. 2019

望月諒:”全天球画像を用いたテニスボールの3次元座標軌道推定 (3D Trajectory Estimation of Tennis Ball Using Omnidirectional Camera)”, 卒業論文 Feb. 2019

栁澤利紀:”単眼RGBカメラを用いた手話の動作解析 (Action Analysis in Sign Language with Monocular RGB Camera)”, Feb. 卒業論文 2019

山口隆太郎:”単眼RGBカメラによる姿勢推定情報と歩容特徴量を用いた個人識別手法 (Personal Identification Method by Pose Estimation Information and Gait Characteristics from Monocular RGB Camera)”, 卒業論文 Feb. 2019

S. Umeda, H. Watanabe, T. Ikai, T. Hashimoto, T. Chujo, and N. Ito: “Joint Super-Resolution and Bit Depth Extention by DNN”,  IWAIT-FMIA 2019, No.201 Jan. 2019

H. Yanagisawa, T. Yamashita, and H. Watanabe: “Manga Character Clustering with DBSCAN Using Finetuned CNN Model”, IWAIT-FMIA 2019, No.202 Jan. 2019

Arief Suryadi Satyawan, Junichi Hara, and Hiroshi Watanabe: “Automatic Self-Improvement Scheme in Optical Flow-Based Motion Estimation for Sequential Fisheye Images,” ITE Transactions on Media Technology and Applications, Vol.7, No.1, pp.20-35, Jan. 2019

柳澤,山下,渡辺:”主要キャラクタの抽出を目的とした漫画キャラクタ画像のクラスタリング(Clustering of Comic Character Images for Exraction of Major Characters)“, 映像情報メディア学会オンライン・ジャーナル, Vol.73, No.1, pp.199-204, Jan. 2019

渡辺裕:”スポーツ情報処理と映像表現への期待“, NHK技研 R&D, No.173, pp.2-3, Jan. 2019

 

2018

青木, 渡辺, 原: “全天球画像を用いたカメラ自己位置推定技術と環境地図作成の同時処理技術 (Simultaneous Localization and Mapping Using Omnidirectional Camera)“, 2018年映像情報メディア学会冬季大会, 11D-4, Dec. 2018

赤塚, 原, 渡辺: “全天球画像特徴を用いた3D点群ノイズ整形 (Noise Shaping of 3D Point Clouds Using Omni Image Features)“, 2018年映像情報メディア学会冬季大会, 11D-5, Dec. 2018

Hangyu Song, Hiroshi Watanabe: “Comparison of CNN based Illustration Drawing-Style Classification Systems,” 2018 ITE Winter Annual Convention, 12D-3, Dec. 2018

松田, 丸嵜, 渡辺: “生成画像品質を考慮したCapsGANによるデータ拡張 (Data Augmentation Using CapsGAN Considering Generated Image Quality)“, 2018年映像情報メディア学会冬季大会, 12D-4, Dec. 2018

Khin Sabai Htwe, Takaaki Ishikawa, Hiroshi Watanabe: “Improving Detection of Hand Joints in RGB Images using Maximum Confidence Value,” 2018 ITE Winter Annual Convention, 12D-5, Dec. 2018

横井, 石川, 渡辺: “スポーツ映像における動作類似度を利用したイベント認識 (Event Recognition in SPorts Video Using Motion Similarity)“, 2018年映像情報メディア学会冬季大会, 13D-1, Dec. 2018

稲田, 石川, 渡辺: “OpenPoseを用いた複数ダンサーの動作の同期および姿態評価 (Evaluation of Action Synchronization and Shape for Multiple Dancers Using OpenPose)“, 2018年映像情報メディア学会冬季大会, 13D-2, Dec. 2018

川島, 石川, 渡辺: “OpenPoseを用いた回転不変動作の姿勢推定 (Pose Estimation of Rotation Invariant Motion Using OpenPose)“, 2018年映像情報メディア学会冬季大会, 13D-3, Dec. 2018

梅田, 矢野, 渡辺: “符号化画像に対する超解像処理の特性改善について (On Quality Improvement of Super Resolution Processing for Coded Images)“, 2018年映像情報メディア学会冬季大会, 14D-4, Dec. 2018

矢野, 渡辺: “多段超解像処理による視覚的な画質改善 (Visual Improvement of Image Quality by Multiple-Step Super-Resolution)“, 2018年映像情報メディア学会冬季大会, 14D-5, Dec. 2018

Nyein Soe Thwal, Takaaki Ishikawa, Hiroshi Watanabe: “Mapping Urban Land Cover by Using Landsat Sentinel Images and Open Social Data,” 2018 ITE Winter Annual Convention, 22D-4, Dec. 2018

稲田, 石川, 渡辺: “OpenPoseを用いた複数ダンサーの姿態評価の基礎検討”, 映像情報メディア学会スポーツ情報処理時限研究会(メディア工学研究会共催), ME2018-109 (SIP2018-03-06), pp.21-24, Dec. 2018

川島, 石川, 渡辺: “縦方向の回転運動に対するOpenPose”, 映像情報メディア学会スポーツ情報処理時限研究会(メディア工学研究会共催), ME2018-110 (SIP2018-03-07), pp.25-28, Dec. 2018

横井, 石川, 渡辺: “スポーツ映像から抽出した時系列多次元データのアラインメント”, 映像情報メディア学会スポーツ情報処理時限研究会(メディア工学研究会共催), ME2018-115 (SIP2018-03-12), pp.43-46, Dec. 2018

Nyein Soe Thwal: “Land Cover Classification from Multi-Sensor Images by Using Random Forest,” 2018 WUHU Workshop, Nishi-Waseda, Tokyo, Dec. 2018

Zepeng Liu: “A Comparison of DCGAN, WGAN, and WGAN-GP,” 2018 WUHU Workshop, Nishi-Waseda, Tokyo, Dec. 2018

梅田, 矢野, 渡辺: “映像符号化における超解像処理画像の画質改善 (Quality improvement of Super-Resolution Image for Video Coding)”, 2018年画像符号化シンポジウム・2018年映像メディア処理シンポジウム(PCSJ/IMPS2018), P-1-8, Nov. 2018

Hangyu Song, Hiroshi Watanabe: “Comparison of CNN based Illustration Drawing-Style Classification Systems,” Picture Coding Symposium 2018, Image Media Processing Symposium 2018 (PCSJ/IMPS2018), P-1-10, Nov. 2018

Nyein Soe Thwal, Takaaki Ishikawa, Hiroshi Watanabe: “Land Cover Classification Using Landsat and Sentinel Images by Integrating Pixel and Object-based Segmentation Approach,” Picture Coding Symposium 2018, Image Media Processing Symposium 2018 (PCSJ/IMPS2018), P-2-3, Nov. 2018

川島, 石川, 渡辺: “回転動作に対するOpenPoseを用いた回転不変の姿勢推定 (Rotation-Invariant Pose Detection Using OpenPose to Rotate Action)”, 2018年画像符号化シンポジウム・2018年映像メディア処理シンポジウム(PCSJ/IMPS2018), P-2-7, Nov. 2018

横井, 石川, 渡辺: “スポーツ映像における身体座標情報を利用したイベント認識 (Event Recognition in Sports Video Using Body Part Coordinates)”, 2018年画像符号化シンポジウム・2018年映像メディア処理シンポジウム(PCSJ/IMPS2018), P-2-10, Nov. 2018

Khin Sabai Htwe, Takaaki Ishikawa, Hiroshi Watanabe: “Hand Joints Detection Using Initial Hand Detector on Egocentric Views ,” Picture Coding Symposium 2018, Image Media Processing Symposium 2018 (PCSJ/IMPS2018), P-3-3, Nov. 2018

浅見, 石川, 渡辺: “機械学習による日本語話者の自動読唇の基礎検討 (Basic Study on Lip Reading for Japanese Speaker by Machine Learning)”, 2018年画像符号化シンポジウム・2018年映像メディア処理シンポジウム(PCSJ/IMPS2018), P-3-8, Nov. 2018

赤塚, 原, 渡辺: “全天球画像特徴を用いた3D点群境界検出 (Boundary Detection of 3D Point Clouds Using Omni Image Features)”, 2018年画像符号化シンポジウム・2018年映像メディア処理シンポジウム(PCSJ/IMPS2018), P-3-9, Nov. 2018

青木, 渡辺, 原: “全天球カメラを用いた自己位置推定と環境地図作成の基礎検討 (Basic Study on Simultaneous Localization and Mapping Using Omnidirectional)”, 2018年画像符号化シンポジウム・2018年映像メディア処理シンポジウム(PCSJ/IMPS2018), P-4-7, Nov. 2018

矢野, 渡辺: “複数の出力画像を用いた機械学習に基づく超解像処理技術 (Super-Resolution Technology Using Multiple Output Images of Example-Based Super-Resolution )”, 2018年画像符号化シンポジウム・2018年映像メディア処理シンポジウム(PCSJ/IMPS2018), P-4-8, Nov. 2018

稲田, 石川, 渡辺: “OpenPoseを用いた複数ダンサーの動作のずれ評価の基礎検討 (Basic Study of Evaluation of Body Shape for Multiple Dancer Using OpenPose)”, 2018年画像符号化シンポジウム・2018年映像メディア処理シンポジウム(PCSJ/IMPS2018), P-5-7, Nov. 2018

Arief Suryadi Satyawan, Junichi Hara and Hiroshi Watanabe: “The Performance of Self-Enhancement Method in Optical Flow-Based Motion Estimation for Sequential Fisheye Images with Sudden Movement of the Objects,” IEICE Society Conference, BS-7-8, Sep. 2018

盛, 渡辺: “コミックのセリフの感情分析 (Sentiment Analysis on Text of Comics)”, 電子情報通信学会 ソサイティ大会, A-10-18, Sep. 2018

柳澤, 山下, 渡辺: “CNNを用いた漫画キャラクタ顔画像クラスタリングシステムの改良に関する位置検討 (A Study on Improvement of Comic Character Facial Image Clustering System Using CNN))”, 映像情報メディア学会年次大会, 12B-2, Aug. 2018

Deepayan Bhowmik, Ambarish Natu, Takaaki Ishikawa, Tian Feng, Charith Abhayaratne: “The Jpeg-Blockchain Framework For Glam Services,”  2018 IEEE International Conference on Multimedia and Expo Workships (ICMEW2018), pp.1-6, July 2018

Mengcheng Song: “Research on Structure from Motion for Omni-directional Images Based on Modification Combined with Moving Object Elimination Based on Mask R-CNN,” Master Thesis July 2018

Tin Nilar Lin: “Water Level Prediction for Disaster Management Using Machine Learning Models,” Master Thesis July 2018

Arief Suryadi Satyawan, Junichi Hara and Hiroshi Watanabe: “Scene Flow Estimation from Squential Stereo Fisheye Images,” International Conference on Signals and Systems 2018, (ICSygSys2018), DSP2-5, May 2018

Z. Liu, T. Tsuda, H. Watanabe, S. Ryuo, and N. Iwasawa: “Data Driven Cyber-Physical System for Landslide Detection,” Mobile Networks and Applications, The Journal of SPECIAL ISSUES on Mobility of Systems, Users, Data and Computing (Springer), No.11036, Mar. 2018

Arief Suryadi Satyawan, Junichi Hara and Hiroshi Watanabe: “An Improvement of Motion Estimation on Sequential Fisheye Images,” IEICE General Conference, BS-2-12, Mar. 2018

Mengcheng Song, Junichi Hara and Hiroshi Watanabe: “Instance Segmentation on Omni-directional Images Based on Mask R-CNN,” IEICE General Conference, BS-2-13, Mar. 2018

Tin Nilar Lin and Hiroshi Watanabe: “Prediction of Next Day’s Sea-Level Pressure by Support Vector Regression,” IEICE General Conference, D-20-11, Mar. 2018

加藤, 渡辺: “姿勢推定を用いた歩きスマホ検出に用いる歩行検出手法の改善 (Improvement of Walking Detection Method for Texting While Walking Detection Using Pose Estimation)”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-44, Mar. 2018

横井, 石川, 渡辺: “野球選手のスイング解析による打撃成績予測 (Batting Statistics Prediction by Analyzing Swing of Baseball Players)”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-45, Mar. 2018

稲田, 渡辺, 石川: “OpenPoseを用いた複数人のダンスの一致度評価 (Coincidence Evaluation of Multiple People’s Dance Using OpenPose)”, 情報処理学会全国大会, 2U-01, Mar. 2018

矢野, 梅田, 渡辺, 猪飼, 中條, 伊藤: “方向性を考慮した超解像処理技術によるFVC符号化画像の画質改善 (Quality Improvement of FVC Encoded Image Using Super-Resolution Considering Feature Directionality)”, 情報処理学会全国大会, 2U-02, Mar. 2018

梅田, 矢野, 渡辺, 猪飼, 中條, 伊藤: “FVC量子化パラメタ制御による超解像の特性 (Quantize parameter dependent super resolution characteristics in Future Video Coding)”, 情報処理学会全国大会, 2U-03, Mar. 2018

赤塚, 渡辺: “LiDARと全天球画像を用いた三次元再構成 (3D Reconstruction Using LiDAR and Omni-directional Image)”, 情報処理学会全国大会, 2U-04, Mar. 2018

青木, 渡辺, 宋: “全天球カメラを用いた位置推定手法及び距離測定手法の検討 (Position Estimation and Distance Measurement from Omni-directional Cameras)”,  情報処理学会全国大会, 2U-05, Mar. 2018

山下, 柳澤, 渡辺: “深層学習を用いたマンガキャラクタの検出における顔変形の影響評価 (Deformation Influence Evaluation of Character Face Detection Using CNN)”, 情報処理学会全国大会, 5Y-03, Mar. 2018

横井,石川,渡辺:”バッティングにおけるスイング解析による成績予測”,映像情報メディア学会スポーツ情報処理時限研究会,SIP2018-02-001, pp.1-2,Feb. 2017

加藤君丸:”姿勢情報を用いたカメラ映像からの歩きスマホ検出 (Texting While Walking Detection from Camera Images Using Pose Estimation)”, 修士論文 Feb. 2018

高木政徳:”姿勢情報を用いた自転車選手識別手法(A Method of Bike Rider Identification Using Pose Estimation)”, 修士論文 Feb. 2018

渡部宏樹:”DNNを用いたペット顔検出・識別手法(Pet Face Detection and Breed Identification Using DNN)”, 修士論文 Feb. 2018

赤塚紘輝:“没入型3次元シーン再構成のための点群ノイズ整形(Noise Shaping of Point Clouds for Immersive 3D Scene Representation)”, 卒業論文 Feb. 2018

稲田智仁::”ステレオ全天球カメラを用いたリアルタイム水中ノイズ除去(Realtime Noise Reduction of Underwater Images Using Stereo Omni-directional Cameras)”,  卒業論文 Feb. 2018

稲田健太郎:”OpenPoseを用いた複数人のダンスの一致度評価(Synchronization Evaluation of Multiple Dancers Action Using OpenPose)”, 卒業論文 Feb. 2018

梅田聖也:”FVC量子化パラメタ制御による超解像処理の特性(Characteristics of Super-Resolution Image Processing by FVC Quantization Parameter Control)”, 卒業論文 Feb. 2018

木村凌太:”写真共有サービスを用いた旅行ルート推薦の基礎検討(A Study on Travel Route Recommendation with Photo Sharing Service)”, 卒業論文 Feb. 2018

矢野仁愛:”画像の方向性を考慮した超解像処理技術(Super-Resolution Technology Considering Directionality of Images)”, 卒業論文 Feb. 2018

山下拓郎:”深層学習を用いたマンガキャラクタの検出における顔変形の影響評価(Deformation Influence Evaluation of Character Face Detection Using CNN)”, 卒業論文 Feb. 2018

Hideaki Yanagisawa, Takuro Yamashita and Hiroshi Watanabe: “A Study on Object Detection Method from Manga Images Using CNN,” International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2018), No.16, pp.1-4, Jan. 2018

Arief Suryadi Satyawan, Junichi Hara and Hiroshi Watanabe: “Scene Flow from Stereo Fisheye Images,” International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2018), No.77, pp.1-4, Jan. 2018

Seiya Umeda, Niai Yano, Hiroshi Watanabe, Tomohiro Ikai, Takeshi Chujoh and Norio Ito: “Deep Learning Based Super-Resolution for Future Video Coding,” International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2018), No.89, pp.1-4, Jan. 2018 (Best Paper Award)

Mengcheng Song, Junich Hara and Hiroshi Watanabe: “Robust 3D Reconstruction with Omni-directional Camera based on Structure from Motion,” International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2018), No.105, pp.1-4, Jan. 2018

 

 

2017

F. Temmermans, T. Ebrahimi, S. Foessel, J. Delgado, T. Ishikawa, A. Natu, and P. Schelkens: “JPEG Privacy and Security Framework for Social Networking and GLAM Services,” EURASIP Journal on Image and Video Processing, No.68, pp.1-9, Dec. 2017

 

渡部、渡辺:”多段ニューラルネットワークを用いた動物の品種識別 (Animal Breed Identification Using Multi-Stage Neural Network)”,2017年映像情報メディア学会冬季大会,13B-1,Dec. 2017

Tin Nilar Lin, H. Watanabe: “Weather data estimation by sensitive features selection,” 2017 ITE Winter Annual Convention,13B-6,Dec. 2017

矢野,梅田,渡辺,猪飼,中條,伊藤:”画像の方向性を考慮した超解像処理技術 (Super-Resolution Technology Considering Directionality of Image)”,2017年映像情報メディア学会冬季大会,14B-2,Dec. 2017

加藤,渡辺:”姿勢推定と把持物体認識を用いた歩きスマホ認識手法の検討 (A Study on Texting While Walking Recognition Method Using Pose Estimation and Grasped Object Recognition)”,2017年映像情報メディア学会冬季大会,22B-2,Dec. 2017

柳澤,山下,渡辺:”マンガキャラクター顔画像クラスタリングの改良のおける一検討 (A Study on Improvement of Manga Character Face Image Clustering)”,2017年映像情報メディア学会冬季大会,22B-8,Dec. 2017

高木,石川,渡辺:”関節位置情報を用いた自転車選手識別手法に関する一検討 (A Study on Bike Racer Identification Using Joint Position Information)”,2017年映像情報メディア学会冬季大会,25C-5,Dec. 2017

高木,石川,渡辺:”姿勢情報を用いた自転車選手識別手法に関する一検討”,映像情報メディア学会メディア工学研究会(スポーツ情報処理時限研究会合同開催),ME2017-121, pp.25-27,Nov. 2017

柳澤,渡辺:”CNNを用いたマンガオブジェクト検出手法の比較 (Comparison of Manga Object Detection Method Using CNN)”,2017年画像符号化シンポジウム・2017年映像メディア処理シンポジウム(PCSJ/IMPS2017),P-1-10,Nov. 20-17

山下,柳澤,渡辺:”深層学習福笑い (Deep Learning Face Parts Game)”,2017年画像符号化シンポジウム・2017年映像メディア処理シンポジウム(PCSJ/IMPS2017),P-5-2,Nov. 20-17

柳澤,山下,渡辺:“畳込みニューラルネットによるマンガオブジェクト認識メカニズムの一検討”,電子情報通信学会,パターン認識・メディア理解研究会,PRMU2017-79,Oct. 2017

柳澤,渡辺: “Deep Learning特徴量を用いたマンガキャラクター顔画像の分類 (Classification of Manga Character Facial Images Using Deep Learning Features)”, FIT2017(第16回科学技術フォーラム),H-001, Sep. 2017

Arief Suryadi Satyawan,J. Hara, H. Watanabe: “Motion Estimation on Fish-Eye Images Using Modified Motion Model”, FIT2017(第16回科学技術フォーラム),H-023, Sep. 2017

Tin Nilar Lin, H. Watanabe: “Water Level Prediction for Disaster Management Using Machine Learning Models”, FIT2017(第16回科学技術フォーラム),H-029, Sep. 2017

加藤,渡辺: “姿勢推定による歩きスマホ認識のための歩行検出 (Walking Detection for Texting While Walking Recognition by Pose Estimation)”, FIT2017(第16回科学技術フォーラム),H-036, Sep. 2017

渡部,渡辺: “生成画像品質を考慮したDCGANを用いたデータオーギュメンテーション (Data Augmentation Using DCGAN Considering Generated Image Quality)”, FIT2017(第16回科学技術フォーラム),H-038, Sep. 2017

K. J. Ngeno, H. Yanagisawa, H. Watanabe: “Ship Classification Using Faster Region Convolution Neural Network (Faster R-CNN) for Automatic Identification of Marine Vessels”, FIT2017(第16回科学技術フォーラム),H-039, Sep. 2017

横井,浅見,石川,渡辺: “ボロノイ図に基づく3次元優勢領域によるパスコース評価について (On Pass Course Evaluation by 3D-Dominant Region Based on Voronoi Diagram)”, 映像情報メディア学会年次大会,13D-3, Sep. 2017

加藤,渡辺: “関節角度情報を用いた歩きスマホ認識 (Texting While Walking Recognition Using Joint Angle Information)”, 映像情報メディア学会年次大会,13D-4, Sep. 2017 (Student Award

高木,石川,渡辺: “姿勢情報を用いた自転車選手識別の基礎検討 (Basic Study on Bike Racer Identification Using Posture Information)”, 映像情報メディア学会年次大会,14D-4, Sep. 2017

青木,松田,原,渡辺: “ステレオ全天球カメラからの距離計測の基礎検討 (Basic Study on Distance Measurement from Stereo Omni-Image Cameras)”, 映像情報メディア学会年次大会,33B-5, Sep. 2017

小林,石川,渡辺: “V-SLAMとマーカARを併用したペン型デバイスによる空中描画システム (Drawing in The Air Using Pen-Type Device Based on V-SLAM and Maker AR)”, 映像情報メディア学会年次大会,34B-3, Sep. 2017

Kipkemoi Japhet Ngeno: “Research on Ship Classification using Faster Region Convolutional Neural Network for Port Security”, Master Thesis July 27, 2017

横井, 浅見, 石川, 渡辺: “3次元優勢領域図を利用したパスコースの決定”, 映像情報メディア学会スポーツ情報処理時限研究会第4回, No.6, June 2017

加藤, 渡辺: “姿勢推定による肘と肩の角度情報を用いた歩きスマホ認識”, 映像情報メディア学会スポーツ情報処理時限研究会第4回, No.7, June2017

Z. Liu, K. Kanai, M. Takeuchi, T. Tsuda, and H. Watanabe: “Adaptive Video Streaming in Hybrid Landslide Detection System with D-S Theory,” 2017 IEEE International Conference on Smart Computing (SMARTCOMP), pp.1-6, May 2017

Y. Zhang and H. Watanabe: “Trajectory_of Ego-Motion Videos with Pedestrian Based on Monocular Visual Odometry and Machine Learning,” IEICE General Conference, BS-1-8, Mar. 2017

A. S. Satyawan, J. Hara, H. Watanabe: “Motion Estimation on Fish-Eye ImagesMotion Estimation on Fish-Eye Images,” IEICE General Conference, BS-1-9, Mar. 2017

K. J. Ngeno and Hiroshi Watanabe: “Ship Identification for Port Security using Faster Region Convolution Neural Network,” IEICE General Conference, BS-1-12, Mar. 2017

加藤, 渡辺: “Convolutional Pose Machinesを用いた歩きスマホ認識 (Texting While Walking Recognition Using Convolutional Pose Machines)”, IEICE総合大会, D-12-56, Mar. 2017

柳澤, 渡辺: “X-means法を用いたマンガキャラクターの自動分類に関する検討 (A Study of Automatic Comic Character Classification Using X-means Clustering)”, IEICE総合大会, D-12-40, Mar. 2017

H. Yanagisawa and H. Watanabe: “Recognition of Panel Structure in Comic Images Using Faster R-CNN,” International Workshop on Image Electronics and Visual Computing 2017 (IEVC2017), No. 4C-2, DaNang, Vietnam, Mar. 2017

H. Watabe and H. Watanabe: “Data Augmentation Using DCGAN for Breed IdentificationData ,” International Workshop on Image Electronics and Visual Computing 2017 (IEVC2017), No.4C-3, DaNang, Vietnam, Mar. 2017

Yifei Zhang: “Research on Trajectory Visualization of Ego-motion Videos with Pedestrian Based on Monocular Visual Odometry and Machine Learning”, Master Thesis, Feb. 2017

青木貴大: “全天球カメラを用いたステレオ距離測定 (Omnidirectional Measurement Distance Using Stereo Omnidirectional Cameras) ”, 卒業論文 Feb. 2017

合田大祐: “ディジタルカメラを用いたAKAZE特徴マッチングによる指紋認証 (Fingerprint Authentication by AKAZE Feature Matching Using Digital Camera) ”, 卒業論文 Feb. 2017

小林大起: “ペン型デバイスを用いたインタラクティブARコンテンツ構築 (Research for Building Interactive AR Contents Using Pen-Type Device) ”, 卒業論文 Feb. 2017

松田卓也: “魚眼カメラと通常カメラを用いた距離測定 (Estimating Distance by Using Fish-Eye Lens Camera and Conventional Camera) ”, 卒業論文 Feb. 2017

横井真也: “ボロノイ図を用いた3次元優勢領域の決定 (3D Dominant Region Determination Using Voronoi Diagram) “, 卒業論文 Feb. 2017

横井, 石川, 渡辺: “ボロノイ図を用いたサッカーの3次元優勢領域の決定 (3D-Dominant Region Determination Using Voronoi Diagram) ”, 映像情報メディア学会スポーツ情報処理時限研究会第3回, No.1, Feb. 2017

 

2016

 

H. Yanagisawa, D. Ishii and H. Watanabe: “Face Detection for Comic Images Using the Deformable Part Model“, IIEEJ Trans. Image Electronics and Visual Computing, Vol.4, No.2, Dec. 2016

柳澤, 渡辺: “Faster R-CNNを用いたマンガ画像の構造解析 (Structural Analysis of Comic Images Using Faster R-CNN)”, PCSJ/IMPS 2016, No. P-2-10, Nov. 2016

加藤, 渡辺: “線路脇カメラと鉄道車載カメラによる障害物検出の検討 (A Study on Obstacle Detection by Trackside and Train Mounted Camera)”, PCSJ/IMPS 2016, No. P-3-16, Nov. 2016

高木, 渡辺, 河村, 内藤: “レンズ歪補正動き補償方式に関する一検討 (A Study on Motion Compensation with Lens Distortion Correction)”, PCSJ/IMPS 2016, No. P-3-19, Nov. 2016

渡部, 渡辺: “DCGANによる生成画像品質の猫品種識別性能に及ぼす影響について (On An Effect of Generated Images Quality by DCGAN for CAT Breed Identification)”, PCSJ/IMPS 2016, No. P-4-16, Nov. 2016

高木, 渡辺, 河村, 内藤: “レンズ歪ブロックを用いた動き補償方式の検討 (A Study on Motion Compensation Method by Block with Radial Distortion)”, FIT2016(第15回科学技術フォーラム), No.I-033, Sep. 2016

柳澤, 渡辺: “Faster R-CNNを用いたマンガ画像からのメタデータ抽出 (Metadata Extraction from Comic Images Using Faster R-CNN)”, 2016映像情報メディア学会年次大会, No.14B-1, Sep. 2016

渡部、渡辺: “DCGANを用いたデータオーギュメンテーションによる猫の品種識別について (On Cat Breed Identification by Data Augmentation Using DCGAN)”, 2016映像情報メディア学会年次大会, No.24D-5, Sep. 2016

Y. Zhang and H. Watanabe: “Trajectory data visualization of sports video based on SLAM,” ITE Annual Convention 2016, No.34C-1, Sep. 2016

Z. Liu, S. Sigg, T. Tsuda and H. Watanabe: “Empty Scene and Non-empty Scene Detection from Wi-Sun Acceleration Sensor,” IEICE General Conference, BS-3-27, Mar. 2016

加藤, 渡辺: “鉄道運行映像に対する背景差分法の適用 (Utilization of Background Subtraction Method for Railway Operation Image)”,電子情報通信学会総合大会, D-11-20, Mar. 2016

高木, 渡辺, 河村, 内藤: “レンズ歪み補正付き動き補償方式の検討 (A Study on Motion Compensation Method with Radial Distortion Correction)”,電子情報通信学会総合大会, D-11-53, Mar. 2016

柳澤, 渡辺: “マンガキャラクターのマルチビュー顔検出に関する検討 (A Study of Multi-View Face Detection for Characters in Comic Images)”,電子情報通信学会総合大会, D-11-12, Mar. 2016

長尾, 渡辺: “コミックにおける主要キャラクター同定の検討 (A Study on Major Character Identification in Comics)”,電子情報通信学会総合大会, D-21-3, Mar. 2016

野口, 渡辺: “電子コミックトレーラーの作成手法の検討 (A Study on Creation Method for E-Comic Trailers)”, 電子情報通信学会総合大会, D-21-4, Mar. 2016

加藤君丸: “背景差分を用いた鉄道運行映像からの移動物体検出に関する研究 (Research on Moving Object Detection in Railway Operation Video Using Background Subtraction)”, 卒業論文 Feb. 2016

高木政徳: “レンズ歪補正を伴う動き補償方式の研究 (Research on Motion Compensation Method with Lens Distortion Correction)”, 卒業論文 Feb. 2016

長尾一輝: “Bag-of-Visual Wordsを用いたコミックにおける主要キャラクター同定 (Identification of Major Characters in Comics Using Bag-of-Visual Words)”,卒業論文 Feb. 2016

野口多紀: “電子コミックにおけるトレーラー生成に関する研究 (Research on Trailer Creation for E-Comics)”, 卒業論文 Feb. 2016

渡部宏樹: “スタイル行列と畳み込みニューラルネットワークを用いた猫顔画像識別 (Cat Face Recognition Using Style Representation and Convolutional Neural Network)”, 卒業論文 Feb. 2016

 

2015

 

柳澤, 渡辺: “R-CNNを用いたマンガキャラクター検出に関する一検討 (A Study on Character Detection for Comic Images with R-CNN)”, 映像メディア処理シンポジウム, I-4-12, pp.1-2, Nov. 2015

H. Watanabe and H. Zhang: “Cat and dog face detection using deformable part model,” PCSJ-IMPS Symposium, I-3-12, pp.1-2, Nov. 2015

Z. Liu, T. Tsuda and H. Watanabe: “Traffic Deduction Exploring Sensor Data’s Intra-Correlations in Train Track Monitoring WSN,” IEEE Sensors 2015, 7-171, pp.1-4, Oct. 2015

藤岡, 渡辺: 〝マンガ要約手法に関する一考察 (A Study on Digesting Method for Comics)”, 電子情報通信学会ソサイティ大会, A20-11, Sep. 2015

藤岡恭平: “マンガの自動要約にむけた要約手法の提案 (A Proposal of Digesting Method for Automatic Summarization for Comics)”, 卒業論文 July 2015

Z. Liu, T. Tsuda and H. Watanabe: “Sensor Data Characteristics in the Wireless Train Track Unusual Notification Sensor Network,” IEICE Technical Report on Communication Quality, CQ2015-39, pp.101-106, July 2015

J. Zhang and H. Watanabe: “An effective normalization algorithm at deep learning for passenger detection in railway operation videos,” The 1st ICAI (International Conference on Advanced Imaging), T109-2, June 2015

張, 石井, 渡辺: “ディープラーニングを用いたオブジェクト認識における整流・マックスプーリング効果 (Effect on Rectification and Max-Pooling at Deep Learning for Object Recognition)”, 情報処理学会全国大会, 2P-08, Mar. 2015

柳澤, 石井, 渡辺: “マンガの複数キャラクターに対する顔検出率について (On Face Recognition Rate for Characters in Comic Images)”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-31, Mar. 2015

張, 石井, 渡辺: “多層畳み込みニューラルネットワークを用いた人物認識における正規化効果 (Effect of Normalization at Deep Convolutional Neural Networks for Human Recognition)”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-24, Mar. 2015

石橋延高: “マンガ画像における手書きオノマトペ抽出 (Extraction of Handwritten Onomatopoeia for Comic Images)”, 卒業論文 Feb. 2015

井手和磨: “コミックにおける背景画像によるジャンル分類について (On Genre Classification by Comic Background Images)”, 卒業論文 Feb. 2015

宮地諒平: “P型フーリエ記述子を用いた前髪形状からのマンガ登場人物識別 (Comic Character Recognition Using P-type Fourier Descriptor with Forestop Shape)” , 卒業論文 Feb. 2015

 

2014

 

石井, 柳澤, 三原, 永森, 渡辺: “マンガの構成要素に基づく自動シーン分割処理に関する一検討”, 情報処理学会AVM研究会研究報告, Vol.2014-AVM87, No.15, pp.1-4, Dec. 2014

J. Zhang, H. Watanabe: “A basic study on human detection for train operation video,” PCSJ-IMPS 2014, No.I-5-01, pp.188-189, Nov. 2014

Takaaki Ishikawa, Je-Ho Park: “Rotation invariant detection using image identifier,” 2014 IEEE International Conference on IT Convergence and Security (ICITCS), pp.1-3, Oct.2014

H. Yanagisawa, D. Ishii, H. Watanabe: “Face detection for comic images with deformable part model,” The 4th International Workshop on Image Electronics and Visual Computing 2014 (IEVC2014), 4A-1, Oct. 2014

Chang-Uk Jeong, Hiroshi Watanabe: “Interpolation-Free Fractional Pixel Motion Estimation Based on Data Trend Approximation,” GITS/GITI Research Bulletin 2013-1014, pp.52-62, Oct. 2014

石井, 渡辺: “2値線画像解析のための2値方向パターンヒストグラム特徴量HBOP (Histograms of Binary Orientation Pattern Features for Binary Line Image Analysis)”, 早稲田大学GITS/GITI紀要2013-1014, pp.33-44, Oct. 2014

渡辺裕:“放送の「こと」づくり”, 映像情報メディア学会誌、ふぉーかす, Oct. 2014

柳澤, 石井, 陳, 渡辺: “マンガ画像からの顔検出におけるパーツ特徴量の一検討 (A Study on Parts Feature for Face Detection from Comic Images)”, 映像情報メディア学会年次大会17-9, Sep. 2014

陳, 柳澤, 張, 石井, 渡辺: “マンガにおけるHOG+AdaBoostによる顔画像検出の性能評価 (Evaluation on Face Detection Performance with HOG+AdaBoost for Comics)”, 映像情報メディア学会年次大会17-4, Sep. 2014

石井大祐:“高機能なマンガコンテンツのための画像解析手法に関する研究 (Research on Image Analysis Methods for Advanced  Comic Content)”, 博士論文, June 2014

高藤芽: “AVCおよびSVCベースのコンテンツキャッシングおよび配信に関する一考察 (A Note on Content Caching and Delivery Based AVC and SVC)”, 卒業論文, Mar. 2014

柳澤秀彰: “Deformable Part Modelを用いたコミック画像からの顔検出 (Face Detection for Comic Images with Deformable Part Model)”, 卒業論文, Mar. 2014

石上諒:“回転に対して頑健なHOG特徴量の提案 (A Proposal of Robust HOG for Rotation)”, 卒業論文, Mar. 2014

山本愛祐子:“HTML5 Canvas及びSVGにおける自動選択アルゴリズムを用いた描画パフォーマンスの最適化”, 卒業論文, Mar. 2014

M. Chen, H. Yanagisawa, D. Ishii, H. Watanabe: “A Note on Face Detection of Comic Image with Different Background,” 2014 IEICE General Conference, BS-1-47, pp.1-2, Mar. 2014

山本, 渡辺: “HTML5 CanvasおよびSVGにおける自動選択アルゴリズムを用いた描画パフォーマンスの最適化 (Optimizing Rendering Performance Using Automatic Selection of HTML5 CANVAS or SVG)”, 情報処理学会AVM研究会研究報告, Vol.2014-AVM84, No.6, pp.1-4, Feb. 2014

石井, 張, 石上, 渡辺: “2値線画特徴量を用いたマンガ画像解析に関する一検討 (A Study on Comic Image Analysis Using Binary Line Image Feature)”, 情報処理学会AVM研究会研究報告, Vol.2014-AVM84, No.5, pp.1-4, Feb. 2014

M. Takafuji, H. Nakazato, H. Watanabe: “A note on content caching and delivery based on AVC and SVC”, 情報処理学会AVM研究会研究報告, Vol.2014-AVM84, No.3, pp.1-5, Feb. 2014

 

2013

 

石井,渡辺:“マンガからの自動人物検出と識別に関する一検討 (A Study on Automatic Character Detection and Recognition from Comics)”,画像電子学会論文誌,Vol.42,No.4,pp.457-465, July 2013

石井, 山﨑, 渡辺: “マンガ上のキャラクター識別に関する一検討 (A Study of Character Recognition on Comics)”, 情報処理学会全国大会, 3D-2, March 2013

河村圭:“ベクタ化による人工画像の高能率符号化 (Efficient Coding of Artificial Still Images by Vectorization)”, 博士論文, Feb. 2013

石井, 山﨑, 渡辺: “マンガ固有の特徴を利用したマンガ登場人物識別に関する一検討 (A Study on Character Recognition Utilizing Specific Features of Comics)”, 情報処理学会AVM研究会研究報告, Vol.2013-AVM80, No.1, pp.1-4, Feb. 2013

辻, 飯倉, 小舘, 石井, 下村: “登場人物の瞳および顔要素の配置特徴に基づく漫画作品類似度評価 (Similarity Evaluation of Comics Based on The Eyes of Characters and The Arrangement Feature of A Face Element)”, 情報処理学会AVM研究会研究報告, Vol.2013-AVM80, No.2, pp.1-5, Feb. 2013

T. Ishikawa, P. Schelkens, J. Keinert: “Call for contributions to JPEG Privacy,” ISO/IEC JTC 1/SC 29/WG 1 N6288, Jan. 2013

T. Ishikawa: “Report on use cases and features for JPEG Privacy,” ISO/IEC JTC 1/SC 29/WG 1 N6293, Jan. 2013

 

2012

 

山﨑, 石井, 渡辺: 〝フーリエ記述子と色情報を用いた野菜識別手法 (Vegetable Identification Using Fourier Descriptor and Color Information)”, 情報処理学会AVM研究会研究報告, Vol.2012-AVM79, No.27, pp.1-4, Dec. 2012

D. Ishii, T. Yamazaki and H. Watanabe: “Multi Size Eye Detection on Digitized Comic Image,” IIEEJ 3rd Image Electronics and Visual Computing Workshop (IEVC 2012), Kuching, Malaysia, Nov. 2012

T. Ishikawa: “Proposals on APP marker for JPEG Privacy,” ISO/IEC JTC 1/SC 29/WG 1 N6221,Oct. 2012

C. Jeong and H. Watanabe: “A Modified Parabolic Prediction Based Fractional Pixel Motion Estimation Using Preset Corrector,” The 18th Asia-Pacific Conference on Communications (APCC 2012), Jeju, Korea, Oct. 2012

C. Jeong and H. Watanabe: “Interpolation-Free Fractional Pixel Motion Estimation Based on Data Trend Approximation,” International Conference on Signals and Electronic Systems (ICSES 2012), Wroclaw, Poland, Sep. 2012

T. Ishikawa: “Use case for JPEG Privacy,” ISO/IEC JTC 1/SC 29/WG 1 N6110, July 2012

石井, 渡辺:”マンガ画像における瞳検出の解像度依存性に関する検討 (A Study for Resolution Dependency of Eye Detection on Comic Images)”, 2012年度画像電子学会年次大会(Media Computing Conference 2012), R2-4, June 2012

石井, 渡辺: “マンガ画像からの自動キャラクター位置検出に関する検討 (A Study of Automatic Human Detection for Comic Image)”, 情報処理学会AVM研究会研究報告, Vol.2012-AVM76, No.2, pp.1-5, Feb. 2012

 

2011

 

K. Hoashi, C. Ono, D. Ishii, H. Watanabe “Automatic Preview generation of comic episodes for digitized comic search”, MM’11 Proceedings of the 19th ACM international conference on Multimedia, pp.1489-1492, Nov. 2011

K. Kawamura, D. Ishii, H. Watanabe: “Automatic Scale Detection for Contour Fragment Based on Difference of Curvature,” IEICE Trans. Vol. E94-D, pp.1998-2005, Oct. 2011

C. Jeong and H. Watanabe: “Sub-pixel position prediction techniques based on Bazier curve,” IPSJ AVM technical Report, AVM73, No.8, pp.1-6, July 2011

石川: “MPEG標準動向レポート第4回:次世代動画像符号化「HEVC」の符号化技術に関する議論が進む”, インプレスR&D Web Forum, Apr. 2011

石川: “MPEG標準動向レポート第3回:次世代標準「HEVC」の参照ソフトウェアの策定へ”, インプレスR&D Web Forum, Feb. 2011

 

2010

 

C. Jeong and H. Watanabe: “A Vertically Symmetrical Linear Model-Based Fractional-Pixel Motion Estimation Algorithm for H.264/AVC Encoder,” IPSJ SIG Technical Report, Vol.2010-AVM71, no.20, pp.1-5, Dec. 2010

石川, 渡辺: “多重記述符号化における冗長係数群の最適化手法 (Optimization Method of Redundant Coefficients for Multiple Description Image Coding)”, 情報処理学会AVM研究会研究報告, Vol.2010-AVM71, No.21, pp.1-6, Dec. 2010

C. Jeong and H. Watanabe: “A Linear Model-Based Sub-Pixel Motion Estimation Method For H.264/AVC Standard,” Workshop Picture Coding Symposium, WP1-5, pp.11-12, Dec. 2010

D. Ishi and H. Watanabe: “A Study on Frame Position Detection of Digitized Comics Images,” Workshop Picture Coding Symposium, WP3-17, pp.124-125, Dec. 2010

石川: “MPEG標準動向レポート第2回:H.264/AVCの後継規格の新標準名は「HEVC」に”, インプレスR&D Web Forum, Sep. 2010

石川: “Digital CinemaとJPEG2000 (Digital Cinema and JPEG 2000)”, 画像電子学会VMA研究会, No.27, pp.31-36, July 2010

石井, 河村, 帆足, 滝嶋, 渡辺: “コミック画像におけるコマの角検出に関する一検討 (A Study on Frame Corner Detection of Comic Images)”, 情報処理学会AVM研究会研究報告, Vol.2010-AVM69, No.7, pp.1-6, July 2010

C. Jeong, J. Shim: “Topology-based Handover Technology for Tracking Moving Objects via Multi-cameras,” ICROS 2010, May 2010

C. Jeong, J. Choi, T. Ikenaga, S. Goto: “A Diamond Web-grid Search Algorithm Combined with Efficient Stationary Block Skip Method for H.264/AVC Motion Estimation,” Journal of Korean Society for Internet Information, Vol. 11, No. 2, pp.49-60, Apr. 2010

石川: “MPEG標準動向レポート第1回:H.264/AVCの後継規格「H.265/HVC」を標準化へ”, イ ンプレスR&D Web Forum, Apr. 2010

石川, 渡辺, 坂東, 高村, 如澤: “過完備変換係数の最適化における画質評価に関する考察 (A Study on Visual Quality Evaluation for Coefficients Optimization of Overcomplete Transform)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-87, Mar. 2010

河村, 石井, 渡辺:“コミック画像の文字位置特定に関する検討 (A Study on Text Localization in Comic Images)”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-52, Mar. 2010

河村, 石井, 渡辺:“全変動最小化の高速計算手法 (Fast Computation Method for Total Variation Minimization)”, 電子情報通信学会論文誌,Vol. J93-D, No.3, pp.326-335, Mar. 2010

 

2009

 

T. Ishikawa, H. Watanabe, Y.Bandoh, S. Takamura and H. Jozawa: “Blocking Artifacts Reduction in Block-based Dual-tree Complex Wavelet Transform,” 2009 International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS 2009), pp.260-263, Dec 2009

河村, 石井, 渡辺: “領域分割に基づくベクタ表現を用いた画像符号化方式の検討 (A Study on Segmentation Based Image Coding Using Vector Representation)”, 画像符号化シンポジウム PCSJ P-3.09, Oct. 2009

石川, 渡辺: “四元数を用いた画像符号化方式の検討 (A Study on Image Coding with Quanternion)”, 画像符号化シンポジウム PCSJ P-4.03, pp.75-76, Oct. 2009

渡辺: “[招待講演]モバイルディジタルテレビジョンのためのビデオ符号化”, 信学技報 MoMuC2009-28, vol.109, no.204, pp.9-14, 2009年9月.

河村, 石井, 渡辺: “線画の混在する画像におけるテキスト領域抽出の改善手法 (An Improvement of Text Area Detection in Binary Images Containing Line Drawings)”, FIT2009, H-027, pp.155-156 , Sep. 2009

石川, 渡辺: “フレーム理論に基づく信号の冗長度制御方式”, FIT2009, I-045, pp.331-332, Sep. 2009

石川, 渡辺: “フレーム展開による画像の多重記述符号化に関する検討 (A Study on Signal Redundancy Control Method Based on Frame Theory)”, 情報処理学会 AVM 研究会研究報告, Vol.2009-AVM65, No.16, pp.1-6, July 2009

石井, 河村, 渡辺: “コミック画像のコマ分割処理における制御パラメータに関する検討 (A Study on Control Parameters of Frame Separation Method for Comic Images)”, 電 子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会 PRMU2009-34 (IE2009-43, MI2009-34), pp.187-192, May 2009

渡辺: “[チュートリアル招待講演]MPEGビデオ符号化方式 ([Tutorial Invited Lecture] MPEG Video Coding System)”, 電子情報通信学会技術研究報告 NS2009-14, pp. 71-76, Apr. 2009

坂東, 高村, 上倉, 八島, 石川, 渡辺: “Noise Shapingを用いた並列木複素wavelet変換符号化に関する基礎的考察 (A Study of Dual=Tree Complex Wavelet Coding Using Noise Shaping)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-57, Mar. 2009

高木, 渡辺: “高ダイナミックレンジ画像生成におけるゴースト除去手法に関する検討 (A Study on Ghost Removal Method to Compose High Dynamic Range Image)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-51, Mar. 2009

石川, 渡辺, 坂東, 高村, 上倉, 八島: “並列木複素ウェーブレット変換のブロック歪に関する考察 (A Study on Blocking Artifacts in Block-Based Dual-Tree Complex Wavelet Transform)”, 電子情報通信学会総合大会, AS-3-3, Mar. 2009

谷, 河村, 渡辺: “角度と複比を用いた複数車線検出に関する一検討 (A Study of Multi-Lane Detection Using Cross Ratio and Angle)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-68, Mar. 2009

河村, 石井, 渡辺: “グラデーションメッシュ最適化手法の検討 (A Study on Optimization Methods for Gradient Mesh)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-36, Mar. 2009

K. Kawamura, D. Ishii, and H. Watanabe: “Automatic Scale Detection Based on Difference of Curvature,” 2009 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2009), Jan. 2009

 

2008

 

石川, 渡辺: “画像の不確定性符号化におけるレート制御方式に関する検討 (A Study on Rate Control Method for Uncertainty Image Coding)”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2008, P-2.02, Oct. 2008

石井, 河村, 渡辺: “アンチエイリアシングを考慮したベクタ表現による濃淡画像符号化に関する一検討 (A Study on Gray-Scale Image Coding Used by Vector Representation Which Considered Anti-Aliasing)”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2008, P-2.04, Oct. 2008

河村, 石井, 渡辺: “グラデーションメッシュによる画像符号化の基礎検討 (A Study on Image Coding by Using Gradient Mesh)”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2008, P-5.04, Oct. 2008

高木, 渡辺: “移動物体が存在する複数画像からの高ダイナミックレンジ画像生成に関する検討 (A Study on Composing High Dynamic Image for Differently Exposed Images with Moving Objects)”, 情報処理学会AVM研 究会, 2008AVM62-03, Sep. 2008

河村, 石井, 渡辺: “スケール不変な曲線特徴に関する検討 (A Study on Scale-Invariant Curve Feature)”, FIT2008 H-025, Sep. 2008

谷, 河村, 渡辺: “複比を用いた複数車線検出に関する検討 (A Study on Multilane Detection Using Cross Ratio)”, FIT2008 H-040, Sep. 2008

石川, 渡辺: “フレーム展開による画像の不確定性符号化に関する検討 (A Study on Uncertainty Image Coding by Frame Expansion)”, FIT2008 I-016, Sep. 2008

A. Ghatpande, N. Hidenori, O. Beaumont, H. Watanabe, “SPORT: An algorithm for divisible load scheduling with result collection on heterogeneous systems,” IEICE Transactions on Communications, Vol. E91-B, No. 8, pp.2571-2588 Aug. 2008

A. Ghatpande, H. Nakazato, O. Beaumont, H. Watanabe: “Analysis of divisible load scheduling with result collection on heterogeneous system,” IEICE Transactions on Communications, Vol.E91-B, No.7, pp.2234-2243 July 2008

Abhay Ghatpande, “Divisible Load Scheduling on Heterogeneous Distributed Systems,” Ph. D. thesis, July 2008

石川, 渡辺: “フレーム展開による信号の冗長度制御方式に関する検討 (A Study on Signal Redundancy Control Method by Frame Expansion)”, 電子情報通信学会画像工学研究会技術報告 IE2008-43, Vol.108, No.127, pp.61-66 July. 2008

A. Ghatpande, H. Nakazato, O. Beaumont, H. Watanabe: “Divisible load scheduling with result collection on heterogeneous systems,” In Proc. Heterogeneous Computing Workshop (HCW2008) held in the IEEE International Conference on Parallel and Distributed Processing Symposium (IPDPS2008), Miami, FL., Apr. 2008

高橋, 渡辺: “複素ウェーブレット変換の疎表現における係数予測手法の検討 (A Study for Coefficients Prediction on Sparse Representation of Complex Wavelet Transform)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-25, Mar. 2008

河村, 石井, 渡辺: “全変動ノルムの離散化手法に関する検討 (A Study on Discretization Method for Total Variation Norm)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-82, Mar. 2008

東, 渡辺: “グローバル動き補償を用いた背景フレーム補間手法に関する検討 (A Study on Background Frame Interpolation Method Using Global Motion Compensation)”, 情報処理学会全国大会, 3W-4, Mar. 2008

石井, 河村, 渡辺: “ベクタ表現を用いた画像のエッジ再現手法に関する一検討 (A Study on Edge Reconstruction Method Using Vector Representation)”, 情報処理学会全国大会, 3Y-1, Mar. 2008

高橋, 渡辺: “複素ウェーブレットの疎表現における係数選択手法の検討 (A Study for Coefficients Selection Method on Sparse Representation of Complex Wavelet)”, 情報処理学会全国大会, 3Y-2, Mar. 2008

河村, 石井, 渡辺: “直感的な曲線操作を実現するベクタ変換の検討 (A Study on Vectorization for Realizing Intuitive Curve Manipulation)”, 情報処理学会全国大会, 4B-6, Mar. 2008

河村, 石井, 渡辺: “曲率空間尺度を用いたベクタ変換の評価手法に関する検討 (A Study on Evaluation Method of Vectorization by Curvature Scale Space)”, 情報処理学会AVM研究会, 2007AVM60-05, Mar. 2008

 

2007

 

河村, 石井, 渡辺: “疑似TVノルムの数値計算とその領域分割への応用に関する検討 (A Study on Numerical Computation of Pseudo TV-Norm and Its Application to Image Segmentation)”, 情報処理学会AVM研究会, 2007AVM59-10 (CS2007-39 IE2007-122
pp.57-62), Dec. 2007

高木, 渡辺: “位置ずれを持つ画像に対する高ダイナミックレンジ画像の生成手法に関する検討 (A Study on High Dynamic Range Image Generation Method for Unconstrained Images)”, 情報処理学会AVM研究会, 2007AVM59-17 (CS2007-46 IE2007-129
pp.101-104), Dec. 2007

石井, 河村, 渡辺: “動画像の時空間ベクタ表現に関する一検討 (A Study on Spatial-Temporal Vector Representation of Video Sequences)”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2007, P-1.03, Nov. 2007

河村, 石井, 渡辺: “人工的な多値画像のベクター変換 (Vectorization of Artificial Grayscale Images)”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2007, P-2.21, Nov. 2007

石川, 渡辺: “方向性フィルタバンクによる動画像符号化方式に関する基礎検討 (A Study on Video Coding with Directional Filter Banks)”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2007, P-3.02, Nov. 2007

高橋, 渡辺: “双対木複素ウェーブレットにおけるEnergy Compactionの検討 (A Study on Sparse Representation of Dual-Tree Complex Wavelet)”, 情報処理学会AVM研究会, 2007AVM58-06, Sep. 2007

石川, 渡辺: “方向性フィルタバンクの係数階層化と冗長制御に関する検討 (A Study on Multiple Transmission of Sub-Band Signals Using Directional Filter Banks)”, 情報処理学会AVM研究会, 2007AVM58-07, Sep. 2007

河村, 石井, 渡辺: “人工的な多値画像のベクタ変換を考慮した領域分割に関する検討 (A Study on Segmentation of Artificial Grayscale Image for Vector Conversion)”, 情報処理学会AVM研 究会, 2007AVM58-08, Sep. 2007

河村, 石井, 渡辺: “ベクター表現に適した小数画素精度の改良境界線検出に関する検討 (A Study on Improved Subpixel Border Detection for Vector Representation)”, FIT2007 I-045, Sep. 2007

石井, 河村, 渡辺: “コミックのコマ分割処理に関する一検討 (A Study on Frame Decomposition of Comic Images)”, 電子情報通信学会論文誌D, Vol. J90-D, No.7, pp.1667-1670, July 2007

渡辺:“ディジタルコンテンツ時代を切り開いた日本発のMPEG標準化 (MPEG Standardization Oriented in Japan Set The Trend of New Digital Content Era)”, 電子情報通信学会誌, Vol.90, No.5, pp.412-419, May 2007

亀山, 金子, 渡辺: “そこが知りたい最新技術オーディオ・ビデオ圧縮入門”, (株)インプレスR&D, ISBN978-4-8443-2391-4, Apr. 2007

後藤, 内藤, 渡辺: “View Interpolation を用いた多視点符号化の効率改善に関する一検討 (A Study on Improvement of Coding Efficiency for Multi-View Coding Using View Interpolation)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-6, Mar. 2007

秋間, 渡辺, 富永: “FGS映像における受信画質劣化防止に関する一検討 (A Study on Quality Improvement of Received FGS Video)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-7, Mar. 2007

山本, 河村, 渡辺: “エッジ成分のベクトル化による空間スケーラブル符号化 (Spatial Scalable Coding with Vectorization of Edge Component)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-8, Mar. 2007

加藤, 渡辺: “時空間画像のJPEG2000符号化によるPSNRの周期的変動の低減に関する検討 (A Study on Reduction of Periodic Fluctuation in PSNR with JPEG2000 Coding for Spatio-Temporal Images)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-28, Mar. 2007

石川, 渡辺: “方向性フィルタバンクを用いた多重記述符号化における係数補間に関する検討 (A Study on Coefficients Interpolation for Multiple Description Coding with Directional Filter Banks)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-32, Mar. 2007

河村, 山本, 石井, 渡辺: “電子透かしを埋め込んだベクター画像の客観評価手法に関する検討 (A Study on Objective Evaluation Method of Watermarked Vector Graphics)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-42, Mar. 2007

東, 渡辺: “縮小画像を用いたフレーム補間におけるギャップ処理手法に関する検討 (A Study on Gap Processing Method Using Low Resolution Image in Frame Interpolation)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-65, Mar. 2007

高木, 河村, 渡辺, 富永: “複数画像によるダイナミックレンジ向上に関する検討 (A Study on Dynamic Range Enhancement from Multiple Images)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-67, Mar. 2007

谷, 伊谷, 渡辺, 富永: “照明変化のある環境下での移動物体検出の検討 (A Study of Object Detection in Illumination Changes)”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-102, Mar. 2007

伊谷, 渡辺: “複雑背景における物体検出法 (A Method of Object Detection in Complex Background)”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-152, Mar. 2007

石井, 河村, 渡辺: “コミック画像における高速コマ分割処理の改良に関する検討 (A Study on Improved Fast Frame Decomposition of Comic Images)”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-158, Mar. 2007

石井, 河村, 渡辺: “コミック画像におけるコマ分割処理の高速化に関する検討 (A Study on Fast Frame Decomposition of Comic Images)”, 情報処理学会全国大会, 1P-2, Mar. 2007

河村, 山本, 石井, 渡辺: “ベクター表現による文字や網点を含む画像符号化システム (Image Coding System Based on Vector Representation Including Characters and Halftone Dots)”,  情報処理学会全国大会, 3B-1, Mar. 2007

河村, 石井, 渡辺: “ベクター表現に適した少数 画素精度の改良境界線検出に関する検討 (Comic Image Coding System Based on Vector Representation)”, 情報処理学会AVM研究会, 2007AVM56-11, Mar. 2007

 

2006

 

石川, 渡辺: “方向性フィルタバンクによる多重記述符号化に関する検討”, 情報処理学会AVM研究会, 2006AVM55-19, Dec. 2006

秋間, 渡辺, 富永: “FGSビデオ受信時におけるビットストリームの信頼性に関する検討”, 情報処理学会AVM研 究会, 2006AVM55-20, Dec. 2006

伊谷, 渡辺: “複雑な背景における物体検出法の検討”, 電子情報通信学会PRMU研究会, 2006PRMU12-09, Dec. 2006

後藤, 内藤, 渡辺: “奥行き情報を用いた多視点映像符号化の符号量削減”, 画像符号化シンポジウムPCSJ2006, P-1.03, Nov. 2006

河村, 山本, 石井, 渡辺: “ベクター表現によるマンガ符号化システム”, 画像符号化シンポジウムPCSJ2006, P-2.06, Nov. 2006

石井, 河村, 渡辺: “コミックのコマ分割処理に関する一検討”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2006, P-2.07, Nov. 2006

石川, 渡辺: “画像の不確定性符号化につ いて”, 画像符号化シンポジウムPCSJ2006, P-3.02, Nov. 2006

高橋, 河村, 渡辺: “複素ウェーブレットを用いた画像符号化における情報量削減手法に関する検討”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2006, P-5.09, Nov. 2006

Y. Yamamoto, K. Kawamura, H. Watanabe: “Bit Rate Reduction of Vector Representation of Binary Images”, IEEE International Conference on Image Processing 2006 (ICIP2006), WP-P3.7, Oct. 2006.

河村, 山本, 石井, 渡辺: “ベクター表現による文字や網点を含む画像符号化システム”, 情 報処理学会AVM研究会,2006AVM54-06, Sep. 2006

A. Ghatpande, H. Nakazato and H. Watanabe: “SPORT: Extended Simulations and Results for Divisible Load Scheduling on Heterogeneous Systems,” 2006 IEICE Society Conference, BS-15-3, Sep. 2006.

渡辺: “JPEG特許に関する最近の話題”, 情報処理学会誌, Vol.47, No.9, Sep. 2006

高橋, 河村, 渡辺: “複素ウェーブレット変換を 用いた画像符号化に関する一検討”, FIT2006 J-031, Sep. 2006

河村, 山本, 渡辺: “文字や網点を含む低解像度多値画像のベクター表現に関する検討”, FIT2006 J-032, Sep. 2006

石井, 河村, 渡辺: “分割線選択によるコミックのコマ分割処理に関する検討”, FIT2006 J-033, Sep. 2006

東, 渡辺: “動きオブジェクトベースのフレーム補間手法に関する検討”, FIT2006 J-069, Sep. 2006

Y. Yamamoto, K. Kawamura, H. Watanabe: “A study on spatial scalable coding using vector representation,” IEEE International Conference on Multimedia Expo 2006 (ICME2006), MA1-P2.4, July 2006.

本多, 河村, 渡辺, 富永: “逆転音声による音声・音楽の半開示スクランブルに関する検討”, 電子情報通信学会総合大会, D-14-15, Mar. 2006

守屋, 河村, 渡辺, 富永: “人物のふるまいに着目した動的特徴量からの人物照合に関する一検討”, 電子情報通信学会総合大会, D-12-96, Mar. 2006

河村, 山本, 渡辺: “線画の混在する画像におけるテキスト領域の抽出に関する検討”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-99, Mar. 2006

早雨, 河村, 永吉, 渡辺, 富永: “カラー画像の特性を考慮した超解像手法に関する検討”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-92, Mar. 2006

東, 渡辺, 永吉, 富永: “フレーム補間におけるギャップ処理に関する検討”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-20, Mar. 2006

高橋, 石川, 渡辺, 富永: “映像シーンに適応したスケーラビリティ選択手法”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-19, Mar. 2006

山本,河村,渡辺: “ベクトル表現を用いた空間スケーラブル符号化”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-1, Mar. 2006

河村, 山本, 渡辺: “イントラ符号化にベクター表現を用いた動画像圧縮に関する検討”, 情報処理学会全国大会,2F-2, Mar. 2006

内藤整: “高品質HDTV伝送サービスのための符号化制御の最適化に関する研究”, 博士学位論文, Feb. 2006

 

2005

 

内藤, 佐野, 渡辺, 小池, 松本: “低遅延高効率HDTV伝送のためのJPEG2000符号化制御の最適化”, 電子情報通信学会論文誌D-II, Vol. J88-D2, No.12, pp.2311-2320, Dec. 2005

山本,河村,渡辺: “ベクトル表現を用いた空間スケーラブル符号化に関する一検討”, 情報処理学会AVM研究会,2005AVM51-14, Dec. 2005

河村, 山本, 渡辺: “動画像圧縮におけるベクター表現の符号化に関する検討”, 情報処理学会AVM研究会,2005AVM51-15, Dec. 2005

佐野, 内藤, 渡辺: “品質変動低減のためのJPEG2000符号量制御方式”, 情報処理学会AVM研究会,2005AVM51-17, Dec. 2005

石川,渡辺: “ディジタルシネマのフリッカー低減を目的とした符号化手法”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2005, P-2.17, Nov. 2005

加藤,石川,渡辺: “時空間画像のJPEG2000符号化におけるSNRの周期的変動に関する考察”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2005, P-2.18, Nov. 2005

後藤,石川,渡辺: “動き補償付時間方向フィルタリングにおける適応的Update手法に関する一検討”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2005, P-5.11, Nov. 2005

高橋,後藤,石川,渡辺,富永: “映像シーンに適応したスケーラビリティ選択手法に関する検討”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2005, P-5.13, Nov. 2005

河村, 山本, 渡辺: “イントラ符号化にベクター表現を用いた動画像圧縮に関する検討”, 画 像符号化シンポジウムPCSJ2005, P-2.15, Nov. 2005

山本,河村,渡辺: “ベクトル表現を用いた時空間スケーラブル符号化におけるエッジ再構成に関する検討”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2005, P-5.12, Nov. 2005

伊谷,渡辺: “複雑な環境における物体検出法の一検討”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2005, I-6.03, Nov. 2005

常松, 渡辺: “H.264 Inter予測における動き補償ブロックサイズ高速決定手法”, 情報処理学会AVM研究会,2005AVM50-3, Oct. 2005

石川, 渡辺: “空間スケーラビリティを用いた画像解像度変換法”, 画像電子学会誌, Vol. 34, No. 5, pp.548-557, Sep. 2005

常松, 渡辺: “H.264/AVC におけるIntra予測モードの決定手法に関する検討”, 電子情報通信学会論文誌D-II, Vol. J88-D2, No.9, pp.1979-1981, Sep. 2005

A. Ghatpande, H. Nakazato and H. Watanabe: “SPORT: A Near-Optimal Solution to Divisible Load Scheduling on Heterogeneous Systems,” 2005 IEICE Society Conference, BS-9-4, Sep. 2005

K. Kawamura, Y. Yamamoto and H. Watanabe: “Gradation Approximation for Vector Based Compression of Comic Images”, IEEE International Conference on Image Processing (ICIP2005), WedAmPO6, Sep. 2005

加藤, 石川, 渡辺: “時空間画像のJPEG2000符号化におけるSNR揺らぎについて”, FIT2005, J-060, Sep. 2005

伊谷, 渡辺: “Motion JPEG2000における前後フレームを用いたフリッカー低減手法の検討”, FIT2005, J-061, Sep. 2005

佐野, 内藤, 渡辺: “JPEG2000によるHDTV低遅延符号化のための符号量制御方式”, FIT2005, J-062, Sep. 2005

山本, 河村, 渡辺: “時空間スケーラビリティを考慮したセルアニメーションにおけるエッジ再構成に関する一検討”, FIT2005, J-068, Sep. 2005

河村, 山本, 渡辺: “ベクトル変換におけるパスの本数と点の個数に関する検討”, FIT2005, J-075, Sep. 2005

常松, 後藤, 渡辺: “H.264における動き補償ブロックサイズ高速決定手法に関する一検討”, 情報処理学会AVM研 究会,2004AVM49-4, July 2005

後藤, 常松, 渡辺: “フィルムグレインを考慮したH.264/AVC符号化方式に関する一検討”, 情報処理学会AVM研究会,2004AVM49-6, July 2005

伊谷, 渡辺: “Motion JPEG 2000における静動領域判定に基づくフリッカー低減手法の検討”, 情報処理学会AVM研究会,2004AVM49-14, July 2005

河村, 山本, 渡辺: “ベクター表現における階層的変換手法の検討”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-6, Mar. 2005

山本, 河村, 渡辺, 富永: “二値画像のベクトル表現における符号化効率改善”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-30, Mar. 2005

常松, 渡辺: “モードの偏りを用いたH.264/AVC FRExt Intraモード決定手法”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-55, Mar. 2005

後藤, 常松, 渡辺, 富永: “フィルムグレインを考慮したH.264/AVCモード決定手法に関する一検討”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-56, Mar. 2005

伊谷, 石川, 渡辺, 富永: “Motion JPEG 2000におけるフリッカー低減手法の検討”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-61, Mar. 2005

加藤, 渡辺, 安田: “時空間画像の符号化による時間軸ノイズの低減に関する一考察”, 電子情報通信学会総合大会, D-11-67, Mar. 2005

石川,渡辺: “ディジタルシネマを想定した解像度変換システム”, 情報処理学会AVM研究会,2004AVM48-2, Mar. 2005

山本, 河村, 渡辺, 富永: “ベクトル化した二値画像の画質評価に関する検討”, 情報処理学会AVM研究会,2004AVM48-4, Mar. 2005

河村, 山本, 渡辺: “ベクター変換における階層符号化の改良”, 情報処理学会AVM研究会,2004AVM48-5, Mar. 2005

河村, 山本, 渡辺: “ベクター変換における符号化効率の改善”, 情報処理学会全国大会, 3W4, Mar. 2005

山本, 河村, 渡辺, 富永: “通過点削減によるベクトル表現の符号化効率改善”, 情報処理学会全国大会, 1L5, Mar. 2005

加藤, 渡辺, 安田: “時空間画像の符号化に関する一考察”, 情報処理学会全国大会, 3W5, Mar. 2005

 

2004

 

河村, 山本, 渡辺: “ベクター表現の階層化に関する検討”, 情報処理学会AVM研究会,2004AVM47-23, Dec. 2004

佐野, 内藤, 渡辺: “Motion JPEG2000低遅延符号化のための時間方向ビット配分”, 2004AVM47-24, Dec. 2004

石川, 渡辺: “Motion JPEG2000を利用したマルチ解像度変換システム”, 2004AVM47-25, Dec. 2004

常松, 渡辺: “H.264/AVC FRExtにおけるIntra予測モードの決定手法に関する一検討”, 2004AVM47-26, Dec. 2004

河村, 山本, 渡辺: “ベクター表現における符号量制御に関する検討”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2004, P-5.04, Nov. 2004

A. Ghatpande, H. Nakazato, H. Watanabe: “Distributed Video Encoding on Single-level Heterogeneous Processor Trees,” 画像符号化シンポジウム PCSJ2004, P-5.11, Nov. 2004

常松,渡辺: “H.264/AVCにおけるIntra予測モードの決定手法に関する一検討”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2004, P-5.16, Nov. 2004

山本, 河村, 渡辺, 富永: “二値画像のベクトル化にお ける符号量削減に関する検討”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2004, P-2.04, Nov. 2004

佐野,内藤,渡辺:“JPEG2000 Precinct構造を用いた低遅延HDTV符号化方式”, 情報処理学会AVM研 究会,2004AVM46-02, Oct. 2004

河村,渡辺:“ベクター変換における曲線最適化アルゴリズムの一検討”, FIT2004, J-025, Sep. 2004

佐野,内藤,渡辺:“JPEG2000 Precinct構造による低遅延HDTV符号化方式”, FIT2004, J-076, Sep. 2004

K. Kawamura, H. Watanabe, H. Tominaga: “Vector representation of binary images containing halftone dots,” IEEE International Conference on Multimedia Expo 2004 (ICME2004), TP2-1, June 2004.

秦泉寺,岡田,八島,渡辺: “スプライトを適応的に利用したMPEG-4映像符号化システム”, 画像電子学会誌,No.33, Vol.3, pp.333-342, June 2004

河村,渡辺: “網点を含む2値画像のベクトル表現による高能率符号化に関する検討”, 画像電子学会年次大会, June 2004

石川,田邉,渡辺:“ディジタルシネマにおける階層符号化に関する検討”, 電子情報通信学会総合大会,D-11-15, Mar. 2004

佐野,渡辺,富永: “Motion-JPEG2000の符号量制御のためのROI符号化に関する検討”, 電子情報通信学会総合大会,D-11-17, Mar. 2004

河村,渡辺,富永: “2値画像のベクトル表現における網点の階調近似処理に関する検討”, 電子情報通信学会総合大会,D-11-106, Mar. 2004

河村,渡辺,富永: “マンガ符号化における網点の多階調近似処理の評価”, 情報処理学会全国大会,3Z-1, Mar. 2004

河村,渡辺,富永: “マンガ符号化における濃度勾配検出法の改良”, 情報処理学会AVM研 究会,2003AVM44-03, Mar. 2004

金田,渡辺: “モバイル環境におけるユーザクラスタリングを用いた情報推薦システムの検討”, 情報処理学会AVM研 究会,2003AVM44-04, Mar. 2004

加藤,石川,渡辺: “Motion JPEG2000におけるフリッカー雑音とタイリングの関係について”, 情報処理学会AVM研究会,2003AVM44-18, Mar. 2004

田邉,石川,渡辺: “Motion JPEG2000映像配信のためのマルチ解像度変換法”, 情報処理学会AVM研究会,2003AVM44-19, Mar. 2004

 

2003

 

河村, 渡辺, 富永: “マンガ符号化における網点のグラデーション処理の検討”, 情報処理学会AVM研究会,2003AVM43-8, Dec. 2003

田邉, 渡辺, 富永: “Motion JPEG2000における最適解像度変換法”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2003, P-1.02, Nov. 2003

A. Ghatpande, H. Nakazato and H. Watanabe: “An Architecture for Distributed Video Encoding on the Internet,” 画像符号化シンポジウム PCSJ2003, P-2.02, Nov. 2003.

河村, 渡辺, 富永: “網点を含んだ2値画像のベクトル表現に関する検討”, 画像符号化シンポジウム PCSJ2003, P-2.13, Nov. 2003

佐野, 渡辺, 富永: “ROIを利用したMotionJPEG2000の符号量制御に関する検討”, 画 像符号化シンポジウム PCSJ2003, P-2.14, Nov. 2003

H. Watanabe, A. Ghatpande and H. Nakazato: “Distributed computing for real-time video processing,” 1st International Conference on Ubiquitous Computing (ICUC) 2003, pp.207-213, Oct. 2003.

河村, 渡辺, 富永: “マンガの超高圧縮符号化に関する検討“, 情報処理学会AVM研究会,2003AVM42-2, Oct. 2003

清水, 亀山, 渡辺: “大規模コンテンツ配信のためのアプリケーションレベル・マルチキャストツリー構築に関する検討”, FIT2003, L-011, Sep. 2003

石川, 富永, 渡辺: “JPEG2000におけるテキスト分離符号化方式に関する検討”, FIT2003, J-036, Sep. 2003

加藤, 田邉, 渡辺, 富永: “Motion JPEG2000におけるフリッカー雑音と量子化誤差の関係について”, FIT2003, J-039, Sep. 2003

金田, 亀山, 渡辺: “モバイル環境におけるユーザの嗜好と位置を利用した情報推薦システムの検討”, FIT2003, M-092, Sep. 2003

N. Shimizu, W. Kameyama and H. Watanabe: “A novel content distribution architecture utilizing network distance prediction,” World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI) 2003, Proc. Vol. , pp.-, July 2003.

H. Watanabe and T. Ogita: “Transcoding by automatic ROI extraction from JPEG2000 bitstream,” PCS2003, WP1.4-7, Apr. 2003

亀山,金子,渡辺:“IDG基礎から学ぶ情報圧縮技術”,(株)IDGジャパン,ISBN 4-87280-486-4, Apr. 2003

清水,亀山,渡辺:“ホストの相対的位置情報を利用したコンテンツ配信に関する検討”, 電子情報通信学会総合大会,B-6-170, Mar. 2003

加藤,田邉,渡辺,富永:“Wavelet符号化を動画像に適用した際の視覚的歪みに関する検討”, 電子情報通信学会総合大会,D-11-15, Mar. 2003

中神,渡辺,富永:“差分画像を利用したアニメーション映像からのオブジェクト抽出”, 情報処理学会AVM研究会,2003AVM40-06, Mar. 2003

田邉,渡辺,富永:“Motion JPEG2000における最適解像度変換法の検討”, 情報処理学会AVM研究会, 2003AVM40-04,Mar. 2003

渡辺ほか: “ディジタル放送教科書(上)- IDG情報通信シリーズMPEG-1/MPEG-2/ MPEG-4”, 亀山,花村監修,(株)IDGジャパン,ISBN4-87280-477-5, Feb. 2003

 

2002

 

N. Shimizu, T. Miyazawa, W. Kameyama, H. Watanabe, H. Tominaga: “A novel decoder-downloadable system for content-oriented coding”, IEEE Global Telecommunications conference GLOBECOM02, GEN-01-1, Nov. 2002.

金田,吉沢,亀山,渡辺:“モバイルカメラを利用した地理情報提示方法に関する基礎検討”,映像メディア処理シンポジウム IMPS2002, I-2.11, pp.53-54, Nov. 2002.

中神,渡辺,富永:“アニメーション映像における動き情報検出の検討”,画像符号化シンポジウムPCSJ2002, P-4.03, pp.65-66, Nov. 2002.

田邉,加藤,渡辺,富永:“Wavelet変換符号化における量子化歪について”,画像符号化シンポジウムPCSJ2002, P-3.02, pp.55-56, Nov. 2002.

K. Jinzenji, S. Okada, N. Kobayashi, H. Watanabe: “MPEG-4 very low bitrate video coding by adaptively utilizing sprite,” IEEE International Conference on Multimedia Expo (ICME) 2002, Aug. 2002.

O. Nakagami, T. Miyazaw, H. Watanabe, H. Tominaga: “A Study on two-layer coding for animation images”, IEEE International Conference on Multimedia Expo (ICME) 2002, WedAmPO3: Compression II, Aug. 2002.

O. Nakagami, N. Shimizu, T. Miyazawa, W. Kameyama, H. Watanabe, H. Tominaga: “A study on content-oriented coding scheme and decoder downloadable system”, World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI) 2002, Proc. Vol. III, pp.111-116, July 2002.

S. Watanabe, K. Jinzenji, H. Watanabe: “Pixel-based extraction of moving objects for sprite coding,” World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI) 2002, Proc. Vol. III, pp.195-200, July 2002.

宮澤敏記,中神央二,渡辺裕,富永英義:“Dynamic ProgrammingとFeedback Algorithmによる閉曲線近似法”, 画像電子学会第30回年次大会,No.20,pp.141-142,June 2002.

中神央二,宮澤敏記,渡辺裕,富永英義:“二層構造によるアニメーション画像符号化の検討”, 画像電子学会第30回年次大会,No.15, pp.131-132, June 2002.

清水直人,宮澤敏記,亀山渉,渡辺裕,富永英義:“コンテントオリエンティッド符号化実現のためシステム提案”,画像電子学会第30回年次大会,No.14, pp.129-130, June 2002.

田邉集,秦泉寺久美,渡辺裕,富永英義:“MPEG-2ビットストリームからのROI抽出とトランスコーダへの適用”,画像電子学会第30回年次大会,No.9, pp.113-114, June 2002.

S. Watanabe, K. Jinzenji, H. Watanabe: “A Study on Extraction of Moving Objects Using Watershed Transform”, 画像電子学会第30回年次大会,No.8, pp.111-112, June 2002.

荻田健夫,渡辺裕:“JPEG2000トランスコーダにおけるROI自動抽出と評価”,画像電子学会第30回年次大会,No.10, pp.115-116, June 2002.

巽英之,渡辺裕,大谷淳:“物体形状の推定と表面質感に関する一考察”,画像電子学会第30回年次大会,No.19, pp.139-140, June 2002.

宮澤敏記,清水直人,亀山渉,渡辺裕,富永英義:“デコーダダウンローダブルシステムにおけるスケジューリング方式の検討”,電子情報通信学会全国大会,D-11-120, Mar.2002.

清水直人,宮澤敏記,亀山渉,渡辺裕,富永英義:“デコーダダウンローダブルシステムにおけるフレキシブルデコーダ構成”,電子情報通信学会全国大会,D-11-119, Mar.2002.

中神央二,宮澤敏記,渡辺裕,富永英義:“平滑化操作によるアニメーション画像符号化の検討”, 電子情報通信学会全国大会,D-11-54, Mar.2002.

田邉集,秦泉寺久美,渡辺裕,富永英義:“MPEG-2ビットストリームからの動領域判定法の検討”,電子情報通信学会全国大会,D-11-96, Mar.2002.

S. Watanabe, K. Jinzenji, H. Watanabe:“Pixel-based extraction of moving objects for sprite coding,” 電子情報通信学会全国大会,D-11-93, Mar.2002.

荻田健夫,巽英之,渡辺裕:“ROIの自動抽出に基づくJPEG2000トランスコーダの一検討”,電子情報通信学会全国大会,D-11-118, Mar.2002.

巽英之,渡辺裕,大谷淳:“JPEG2000を用いた静止画中の物体の質感表現の検討”,電子情報通信学会全国大会,D-11-172, Mar.2002.

宮澤敏記,中神央二,亀山渉,渡辺裕,富永英義:“Dynamic Programmingによるセル画アニメーション内均等色輪郭線符号化の検討”,情報処理学会オーディオビジュアル複合情報処理研究会,2002AVM36-12, Mar.2002.

中神央二,宮澤敏記,渡辺裕,富永英義:“平滑化操作によるアニメーション画像符号化の検討”,情報処理学会オーディオビジュアル複合情報処理研究会,2002AVM36-11, Mar.2002.

秦泉寺久美,岡田重樹,小林直樹,渡辺裕,米原紀子:“スプライトを用いたMPEG-4超高圧縮符号化方式:VideoESPER”,情報処理学会オーディオビジュアル複合情報処理研究会, 2002AVM36-8, Mar.2002.

田邉集,秦泉寺久美,渡辺裕,富永英義:“MPEG-2 Bit Streamからの動領域抽出法の検討”,情報処理学会オーディオビジュ アル複合情報処理研究会,2002AVM36-7, Mar.2002.

 

2001

 

宮澤敏記,清水直人,亀山渉,渡辺裕,富永英義:“Pull型サービスにおけるデコーダダウンローダブルシステムの構成及び評価”,画像符号化シンポジウム PCSJ2001, P-P2.06, Nov. 2001.

渡辺 裕:“箱で運んだ会議ドキュメント”,画像電子学会誌,Vol.30, No.5, pp.629-630, Sep. 2001.

K. Jinzenji, H. Watanabe, S. Okada, N. Kobayashi, “MPEG-4 Very Low Bitrate Video Compression Using Sprite Coding,” IEEE International Conference on Multimedia and Expo 2001 (ICME’01), TA0.02 Aug. 2001.

H. Watanabe and K. Jinzenji: “Sprite Coding in Object-based Video Coding Standard: MPEG-4”, World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI) 2001, Proc. Vol.XIII, pp.420-425, July 2001.

T. Miyazawa, W. Kameyama, H. Watanabe, T. Sakatani, H. Tominaga: “Animation Image Coding”, World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI) 2001, Proc. Vol.XIII, pp.404-409, July 2001.

秦泉寺久美,渡辺裕,岡田重樹,小林直樹: “MPEG-4スプライト符号化を用いた超低レート動画像圧縮”,電子情報通信学会論文誌D-II,Vol. J84-D-II No.5 pp.758-768, May 2001

S. Okada, K. Jinzenji, H. Watanabe, N. Kobayashi, “An Approach to MPEG-4 Multi Mode Coding Using Sprite Coding,” International Picture Coding Symposium PCS2001 pp.421-424 April 2001.

宮澤敏記,亀山渉,渡辺裕,坂谷徹,富永英義: “アニメーション画号符号化における輪郭線抽出と近似方式の検討”,情報処理学会オーディオビジュアル複合情報処理研究会,2001AVM32-12, pp.65-70 March 2001

宮澤敏記,亀山 渉,渡辺裕,阪谷徹,富永英義:“アニメーション画像符号化の基礎検討”,電子情報通信学会全国大会D-11-66 March 2001

渡辺 裕:“SC29の成果と今後の動向”,情報処理学会誌Vol.41, No.10別刷り, 2001

Hiroshi Watanabe: “Information technology: Multimedia standards – what’s next,” ISO Bulletin, Volume 32, No.1, Page 4, Jan. 2001

 

2000

 

岡田重樹,秦泉寺久美,渡辺裕,小林直樹: “スプライト符号化を利用したMPEG-4マルチモード符号化方式の研究”,画像符号化シンポジウム,PCSJ2000, P-P2.05, Nov. 2000

秦泉寺, 岡田, 渡辺, 小林: “MPEG-4スプライト符号化を用いた超低レート動画像圧縮”, 画像電子学会研究会0-03-02 pp.7-13, Sep. 2000.

K. Jinzenji, S. Okada, H. Watanabe and N. Kobayashi: “Automatic Two-layer Video Object Plane Generation Scheme and Its Application to MPEG-4 Video Coding,” IEEE International Symposium on Circuits and Systems, ISCAS2000 pp.606-609, May 2000.

清水淳, 嵯峨田淳, 渡辺裕, 小林直樹:“参照フレーム変更によるビットストリームスケーリング”,電子情報通信学会論文誌D-II, J83-D-II, No.3, pp.967-976, Mar. 2000

秦泉寺久美,渡 辺裕,小林直樹:“スプライト生成のためのグローバルモーション算出法と符号化への適用”,電子情報通信学会論文誌D-II, J83-D-II, No.2, pp.535-544, Feb 2000

 

Past Achievement (-2000)